高気圧酸素カプセル・7つの効果

高気圧酸素カプセルに入ることで次の7つの効果が期待できます。

人間は酸素がないと生きられません。ではなぜ、酸素が必要なのでしょう。人間の体は約60兆個もの細胞からできているといわれています。その細胞が活動する時に必要になるのが酸素です。血液の流れが止まれば細胞に酸素が行かなくなり、そのため細胞の活動が停止して死に至ります。酸素は生命活動に必要不可欠な物質なのです。

レオロジー効果

レオロジー効果とは、「身体全体に均一に圧力をかけることで、骨格や筋肉のバランスを本来の形に戻す効果がある」という考え方です。普段の生活習慣やその人の癖などから、身体・骨格には歪みが生じます。そこからいろいろな身体の不調が出てくることは当然ですが、酸素カプセルに入ることで歪みは改善されます。もちろん全ての人に効果が出るというものではありません。歪みが固定されている場合は長期的に高気圧酸素カプセルに入る必要がありますし、治療と併用することで効果も上がります。

また、出産後の女性は出産で開いた骨盤が徐々に元の状態に戻っていくのですが、妊娠によって腹部の筋肉が伸びて筋力が低下していると、元の状態に戻れなくなり、腰痛などの不快な症状が出てくることがあります。こうした症状や産後の骨盤も、治療と高気圧酸素カプセルによるレオロジー効果によって改善が期待できます。

疲労回復効果

疲労は、筋肉に乳酸が溜まっていくと感じるようになります。肩のコリや身体のだるさも乳酸のせいです。筋肉が活動するためにはブドウ糖が分解されてエネルギーとして利用され、ピルビン酸という物質になるのですが、そのピルビン酸が酸素を十分に利用できないと乳酸が発生します。以前は疲労物質といわれていた乳酸ですが、最近では発生した乳酸は酸素を取り入れることでピルビン酸になり、エネルギー源になると考えられています。つまり疲労と乳酸、酸素は密接に関連しています。高気圧酸素カプセルに入ることで最も顕著に感じられる効果は疲労回復です。疲れている方なら1回の利用でもその効果を実感できます。その後、継続的に利用することで、疲れにくい身体を作る効果もあるといわれています。プロのアスリートが利用しているのはこの疲労回復の効果が絶大にあるためです。

トレーニング後のご利用をお勧めします。

ケガの回復効果

元サッカーイングランド代表のベッカム選手がワールドカップ直前に骨折をした後、酸素カプセルを使用して驚異的に回復したことを覚えている方も多いでしょう。酸素カプセルはケガの回復に効果があると言われます。というのも、筋肉や靭帯の損傷や骨折などで傷ついた細胞を再生するには、多くの酸素が必要だからです。

身体の中に流れる酸素には、赤血球の中のヘモグロビンと結び付き運ばれていく「結合型酸素」と、血液やリンパ液にじかに溶け込むサイズの小さな「溶解型酸素」があります(約5ミクロン)。ケガをした患部の細胞は、毛細血管が断裂したり細胞が圧迫されていたりして酸素が行きわたりにくいため、身体のすみずみまで酸素を届けるには「溶解型酸素」が必要です。カプセル内の気圧が高いほど溶解型酸素が増えるため、特に高気圧酸素カプセルはケガの回復に絶大な効果があります。また「溶解型酸素」は、届きにくい手足の末端の細胞の活動を活発にして血行を促進するため、手足の冷えが改善され、肩こりや腰痛の緩和にも効果が期待できます。また、寝付きや寝起きがよくなったと言われる方もおられます。

そして治療と併用することで、治癒までの期間をかなり短縮することが期待できます。

アンチエイジング・美肌効果

加齢による肌の衰え。年齢を重ねた女性なら誰もがお悩みだと思います。では、加齢による衰えはどうして起こるのでしょうか?血液の循環が悪くなり、細胞に酸素が行きわたらなくなると、細胞の活動が低下して老化が起こるという考え方があります。それを解決するためには、酸素を細胞のすみずみまで行きわたらせれば良いということになります。高気圧酸素カプセルで細胞に届けられる溶解型酸素は、毛細血管も通りやすいため皮膚細胞の活性化が期待でき、新陳代謝も活発になって皮膚の再生サイクルが正しく整えられることで、美肌効果が期待できます。

特に加圧トレーニングの後に酸素カプセルに入ることで、成長ホルモンの全身に与える効果は倍増します。

ダイエット効果

食事制限をしても運動をしても痩せられない方は、身体に酸素が不足している可能性があります。糖分や脂肪を燃焼させる脂肪分解酵素のリパーゼが活動するためには、十分な酸素が必要だからです。しかしストレスで呼吸が浅かったり、交感神経が興奮気味の方は、無自覚ですが酸素が欠乏しているため、ダイエットが成功しにくいようです。

有酸素運動がダイエットに効果があるのはご存じですか?有酸素運動は酸素を取り込み、脂肪を燃焼させようとするのですが、酸素カプセルに入っているだけで酸素が大量に取り込めるため、有酸素運動と同様の効果が期待できます。通常の状態では不可能な量の酸素を身体に取り込むことで、新陳代謝を高めて脂肪燃焼を促進し、ダイエット効果が高まります。

また、酸素は脳内物質にも関係があります。脳は酸素の消費が多い部分ですが、酸素を大量に取り込むことで、身体の脂肪量を調節する脳内物質のレプチンが増えるといわれています。このレプチンが正しく働くことで、余分な脂肪を溜めこまないよう脳が身体に指令を出してくれます。そうすることで太りにくく、リバウンドしにくい体質が作れます。

トレーニング後にカプセルに入ることで、有酸素運動の効果が倍増されダイエット効果がかなり期待できます。

集中力UP効果

酸素は身体のケアだけではなく、脳にも効果があります。脳の重量は身体全体の重量のわずか2%ですが、酸素の消費量は身体全体の20~25%に達します。それだけ脳は酸素をたくさん消費するので、勉強をして脳を使う時はより多くの酸素が必要です。もし脳に十分な酸素が提供されないと、酸素不足で頭痛が起きたり、脳貧血になったりします。そういう自覚がない場合でも、集中力や思考力が低下します。ある調査では、酸素カプセルに入ったグループと入っていないグループでは、入ったグループの方が15%以上も多くの英単語を覚えたという結果が出ています。酸素が提供された脳はα波を出すと言われ、集中力や記憶力が高まっている状態になります。毎日勉強している受験生は慢性的な酸素不足状態です。定期的に高気圧酸素カプセルに入って集中力を高めることで、勉強の能率がよりアップします。

生活習慣病予防効果

高気圧酸素カプセルは、生活習慣病といわれる糖尿病や高血圧症にも効果があると言われています。研究段階のためメカニズムは解明されていませんが、血圧が安定してくることが分かっており、「血圧を調整する中枢神経に好影響を与える」「自律神経に働きかける」「ヘモグロビンの働きを高める」と考えられています。

高気圧酸素カプセルは有酸素運動と同等な効果が手軽に期待できるため、生活習慣病予防にも効果を発揮します。
また脳に酸素を大量に送ることで、ストレスによって疲れた脳のリフレッシュ効果があります。頭重感が軽くなりスッキリ視界も広がります。慢性的にストレスを抱えている方にもお奨めです。

pagetop